1: ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★ 2012/06/17(日) 02:05:45.97 ID:???0
ここしばらく「そろそろ音楽を止める潮時かな」と漠然と考えている。

ここで言う音楽とは自分の職業としての音楽のこと。趣味に近いたまにやるライブであったりバンド活動
だったり毎晩作っている”おやすみ音楽”だったりのことでは無く、職業演奏家・作曲家・編曲家・レコード
プロデューサーとしての音楽との関わりのことだ。
音楽制作の現場においていつの頃からかその制作費の締め付けが厳しいモノへと変わって来た。それは当然だ。
単純に作った商品が売れなくなってしまったからだ。売れなくなった理由・考察はこの場では割愛するが、現実と
してそういう状況だと。

すると単純に今までやって来た(培ってきた)技術・方法は使えなくなって来る。どんな形であれ音楽制作には
経費が派生する。その経費は”音の作り方・クオリティそのもの”に正比例する。
僕らはよりよい音楽(音)を作ろうと日々努力する。そういう仕事だから当たり前のことだ。

よりよい環境(スタジオ等)を求め、よりよい機材で、よりよいやり方を試行錯誤し。知らない方から見れば
「何でそんなことに?」と思える様な些細な部分にも注視し努力を続けて来た。
ところがあるボ−ダーラインを越えてしまうとその努力もやりようが無くなってくる。
例えば10年ほど前まで一枚のアルバムを作るには1200~1500万の予算がかかった。今の世代の方からは
「バブル!」と一蹴されるかも知れないがそれは違う。
ちゃんと真面目に音楽を作るにはそういう金額がかかるのだ。僕らのギャラが高かった訳でもスタジオが法外に
利益をむさぼった訳でも無駄な時間をかけた訳でもない。録音作品を真面目に作るとはそういう事なのだ。(ちなみに
プロデューサーとしては印税契約だったので僕のギャラはその制作費には入っていない)もちろんこの予算にアーティスト
の取り分も含まれていない。純粋に録音物の制作にかかる費用だ。
>>2に続く
http://masahidesakuma.net/2012/06/post-5.html?utm_source=echofon


※前スレ★1の立った時間2012/06/16(土) 09:26:35.38
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339850908/

49: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:31:38.07 ID:W8GnnGis0
>>1
バブルからさっさと抜けろ。
製造業なみのコスト意識を持て。
高品質だから高値で売っていいなんて認識だとそっぽ向かれるよ。

どんだけ世間離れした意識なんだか…ダメすぎる。

113: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:54:37.86 ID:/U0CyYgf0
>>1
才能があるなら、海外に音楽を売って来いよ。

185: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:40:00.03 ID:Yp/teqMb0
>>1
「ボウイやグレイやジュディマリを世に出したほどの俺だけど、
みんなが金出してくれないんならマジで音楽やめちゃおっかな?(チラッチラッ」って感じ?

3: ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★ 2012/06/17(日) 02:06:12.49 ID:???0
こちらも長年の経験があるプロなのでその予算でと言われれば不可能では無い方策で関わる。
何枚かやってみて、どれも到底所謂インディーズレベルでは無い良い作品に仕上がっていると思える。予算が1500万
でも60万でも僕に出来ること・やるべきことに違いは無いのだから。

ただ確かに良い作品は作れるが、その”良さ”には限界がある。
僕らはもっともっと”良い音楽”を作って行かなければならないと思うからだ。それには60万の予算はあまりに制約が
多すぎる。
今音楽は急速に無料化に向かっていると感じる。その波そのものには僕自身も賛同する部分もあり、毎晩無料で自分の
作品をネットにアップしている。自分で自分の首を絞める様なことばかりやり続けているのだが…。

23歳で職業音楽家としてスタートし、27歳でプロデューサーとなり。通算40年近い時間をかけて積み上げてきた
録音物制作に関するノウハウがある。が、現在の状況、これからの時代を予想する限りその積み重ねた知識・経験は
『伝承しようの無い』モノに過ぎなくなったと思う。
これだけ長い時間を真剣に音楽に掛けて『伝承しようの無い』様なことしか出来なかったのかと思うと甚だ情けない
し残念だ。
しかもこれは日本固有の状況に思える。
もしこのまま、より良い音楽制作に挑めないのなら僕が音楽を続ける必然は
あまり見あたらないと思えてしまう。
そんな風にして今音楽家は音楽を捨てるべきかの岐路に立たされている。
(おわり)

8: 録画や録音とライブ 2012/06/17(日) 02:09:19.08 ID:JOmkBeX50
こいつは単なる録音と音楽混同していると思うわ。

音楽は作詞と作曲と演奏だろ基本。
単なる録音は音楽とは言わない。
録音は通常はコピー量産して大量生産するための前提。
音楽と言うよりは商売のための投資だろ。

ライブは単なる趣味らしいからこういう能無しが音楽業界から
消えてくれるのはいいことだろ。

音楽はライブが大前提で録音は二の次。
これが逆転していることが音楽業界の悲劇と言うか喜劇と言うかなww

音楽に限らず芸能関係のアホはなんでスポーツがライブやスタジアム観戦が
第一で録画なんて大して人気ないか真剣に考えた方がいい。
サッカーで言うとブラジルのマラカナスタジアムは20万人
以前は収容できた。
それとだな、隅田川花火大会な、動員数100万人だよ。

ライブとはそういうものだ。興行主が怠慢になり録画や録音が当然と
考えてきた業界はこれからもどんどん衰退するだろうし、それでいい。
録音や録画しかできない馬鹿は興行と言う市場から撤退せよ。
お前らは市場には必要とはされていない。

録画や録音なんてものは素人でも簡単に正確に出来る。
デジタル化がそれだ。権利にしがみつくより素人では出来ない
興行を目指すべきなのになww

能無しはどこまでも能無しだ。

16: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:15:54.77 ID:BzHtqu0N0
>>8
追記読めよ

17: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:16:59.70 ID:h5wzBYao0
>>8
ライブと録音が逆転したのは90年代のJ-POPバブルのころじゃない?
CMやドラマのタイアップでCDを売る時代
CDこそが商品でテレビ番組での披露はただのプロモーション扱い

321: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 05:41:19.66 ID:312iZZwK0
>>8
映画なんかのサウンドトラックはどうすんのさ
毎回裏で演奏すんの?

337: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:04:48.78 ID:W8AzGQ7RO
>>8読んでて思い出したわ。
キッスのスタジオ録音の楽曲って、生の米や葡萄みたいなものだけど、
それがライブで発酵して美味しい酒になるって事を。
昔のロックバンドって大体そんなものだったんじゃね?

10: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:12:25.87 ID:GpNVA35i0
かわいそうだね現代の音楽は
傷つけられて世にだされ
売れないセイにされて
愛されていない

愛されない子供の未来は?

40: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:26:00.37 ID:2ZBi8Kkf0
>>10

現代の音楽はそんなところに生きてないから大丈夫

11: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:13:23.08 ID:NRE7W1Ov0
小室・佐久間・小林

90年代Jポップ3大プロデューサーの時代は終わったのか

15: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 59.0 %】 2012/06/17(日) 02:15:39.73 ID:LDVWl5rl0
>しかもこれは日本固有の状況に思える。

じゃあ、世界に出たらいいだろ。なぜ日本にこだわる?

19: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:18:09.18 ID:o7FZqFj0P
別に掘り下げれば日本にもすげークオリティ高い音楽作ってる人たくさんいるし
そういう人をたくさん知ってる
でもトップシーンのつまらなさはやばい

24: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:20:21.45 ID:e/lAVmXV0
>>19
俺もマスの責任だと思うんだよね
特にTVは権力が集中していて似たような音楽しか宣伝しないしな

27: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:22:34.11 ID:i2WuT0eNO
>>19
いると思う。
たまにテレビつけると深夜アニメやってて何か耳に残ったりする

35: かずお 2012/06/17(日) 02:24:05.64 ID:bP/p2qI80
映像界、音楽界、エンタメ界の総力を結集して初音ミクに全てを注ぎ込むのだ。
そしてそれをyoutubeなどで無料で世界に流し
日本最強説をつくるのだ

45: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:30:04.57 ID:BQmYG+g40
ystkだったらこんな事言わないんじゃないか
ystkも自室にちっこいスタジオあるが
金もそこまでかかってないだろうし
そのスタジオなくても良質の音楽作ってた

59: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:35:41.85 ID:o7FZqFj0P
>>45
だって中田ヤスタカってほぼ打ち込みじゃん

66: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:39:18.48 ID:zGVZjBWzP
>>45
そりゃそうでしょ。

佐久間さんの製作手法では、って話なんだから。

51: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:33:13.33 ID:cIccI8qe0
アメリカン・アイドルシーズン3コ前に2個前見てたけど各予選大会はいろんなキャラがいて楽しめるんだけど本線行って勝ち上がっていけばいくほどつまんなくなるのは何故?
要するにカラオケ唱法なんだろうか?
今後見る予定は一切なしw

またグリーもシーズン1は見たけどあれは結構楽しめた。
シーズン2と3はまだ見てないんだけどいつか見るつもり。
そんでチャートの影響力もあるし。
ここ15週くらいグリー関連の曲がずっと1位。

そんな俺は80年代洋楽にどっぷりハマった世代だお


368: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:44:54.79 ID:M4mL4ajs0
>>51
まあ、ああいうのは半分ヤラセな上だし、上に行くならそれこそその段階で完成されてる歌手だから
それ以上の伸びは無いって事になるな

54: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:34:29.36 ID:/Af3KmLM0
あと気になったのは(´・ω・`)
佐久間さんなどRichな層がNegativeすぎる
日本の音楽業界は明るいと思う。

僕はSxEだからコメントしにくいけど。

鍵はDrugの一部開放だと思う
さすがにStonerが少なすぎる。

WeedなしでLA MetalやBlack Sabbathを聞いてるのは
かわいそうだと思う。Politicalがムチャクチャ

SakeとWeedくらい同じ扱いじゃないと若者が可愛そうだ。
日本人はAKBオタクくらい明るいほうがいいと思う。

これはUK以上の管理社会だと思う。

Medical Weedくらいは日本の音楽界の重鎮が
解放運動をすべきだと思います。

57: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:35:08.58 ID:VxnqijKY0
昔からこの曲が好きだけど録音された音もすごくいい
日本でもこういうのを頑張って作って欲しい
http://www.youtube.com/watch?v=d27gTrPPAyk

79: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:42:10.60 ID:h5wzBYao0
>>57
スティーヴィーワンダーのパートタイムラバーぽい
どっちが先か知らないけど影響受けてるのかな
金管楽器かな?の音色が良い

69: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:40:35.63 ID:tRxPDDaG0
http://youtu.be/Weyt0FCgMDk

日本の女子高生のストレイキャッツカバー

こういう子を見ると応援したくなる!
まだまだ捨てたものじゃない。



105: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:51:09.81 ID:aXvAK0v70
>>69
これはほんとに女子高生なのかね・・・?
メルシーズは都立の女子高生だったけど

83: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:44:17.12 ID:X8dqtNE7O
金があれば良いものが出来るのは当たり前。
バブル時代懐かしんでるだけだろ。
なきゃないでやっていくのが本物。

ハワード・ジョーンズ以外は糞

111: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 02:53:38.82 ID:X8dqtNE7O
同じことやってギャラが少ないから不満なんだろ

さっさとやめろよ。
じゃなきゃミスチルに雇ってもらえ。

130: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:00:57.05 ID:n1/frq5X0
そこそこの機材で製作された音楽と物凄い経費をかけて製作された音楽の
音の良し悪しを区別できない自信がある

残念ながら大多数の消費者は良い録音物を聞きたい為にCDを買っていた
分けではないと思うし、そんなに違うものなのか?

CD買うのに3000円も払っていたのも今は昔

141: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:05:58.45 ID:zGVZjBWzP
>>130
「良い音」を求めるのは、必ずしもリスナー側であるとは限らないんだよ。

142: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:07:57.78 ID:H1WbMi/U0
>>130
でもサザンなんかチープなラジカセで
聞いても高級な機材で聴いても
良いように作っているらしいよ

137: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:03:52.21 ID:BC6/7nZk0
昔は音楽しかなかったのさ
コミュニケーションの手段がね
インス田グラムの写真みたいなもんさ
あとはせいぜい車・映画・ドラマ・ファミコン
いまはもっと他にも選択肢があるからな ほとんどネットだけど

153: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:16:37.49 ID:xZiQ+Fpd0
音楽不況つってもミスチルは売れるしな。
結局才能さえあればいつの時代もそれで食っていけるんだろ。
分母がおおかれすくなかれ。
それで嘆くやつは結局二握りには入れても一握りに入れない二流だろ。

160: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:23:35.81 ID:nx58C6tz0
欧米のロックやブラックミュージックの音質って、
60年代は、わりとシャープでクリアな音質なんだけど
70年代初頭ぐらいから、濁ったようなモコモコした音質がトレンドになるよね

代表的なのがスライ&ザ・ファミリーストーンの「暴動」。
ザ・バンドのセカンドは69年末の発表だけど、あれもかなりローファイな音になってる
まあ、でもスティーリー・ダンのように
スタジオ録音に膨大な資金と時間を注ぎ込むミュージシャンもいたな

あと、YMOの代表作「BGM」は当時のニューウェイヴの影響を受けてかゴージャズな音質を排して
わざとくぐもったような音質にしてたっけ

165: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:27:56.75 ID:6VnyyNDPO
ナカタヤスタカが自宅であれだけデキンダカラ
才能の問題だろ

191: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:44:23.46 ID:LMhhxey20
フライングゲット聞いたがどこがいいんだ?
既聴感ありまくりのメロディにチープなアレンジ。
歌詞は考察外レベル。

198: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:47:28.30 ID:r5DO+k3F0
>>191
そら周りのがいいと言ったらいいかもって思うだろ

202: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:49:17.21 ID:H/JkzzCF0
パッケージ文化の終焉だわな
IT技術革新でベートーベンが生涯掛けて作曲した曲と秋元が適当に作った曲が同列になった
そして、音楽はライブで聞く物に戻った

206: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 03:51:16.50 ID:e/lAVmXV0
>>202
パッケージ文化は100年も続かなかったね
音楽は無くならない、元の形に戻るだけだな

264: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 04:35:25.24 ID:SxK5PhX60
その道の一流と呼ばれるものにはそれ相応のノウハウと経験と腕がある
だが、マニュアル社会はそれを認めずに奪い、万人に落としこむ方向に進んだ

職人は排除され、世界はより均一に、高い質を得ていく、それだけのこと
彼が音楽を諦めた先にもより単純化された、効率の良いノウハウを得た後進が、ひょっとしたら機械がその後を立派に継ぐだけよ

305: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 05:21:55.47 ID:8My4sxuLP
機材で駆使して加工しまくった音楽は
ライブと相性が悪い。
たいして上手くもないバンドのくせに
サウンドエンジニアとあーでもないこーでもないと
つまみいじくりあって、
目の前の客をえんえんと待たせている状況を見ると
「アコギでいいからさっさと演奏しろ!」とどなりたくなる。
その結果がゆずとかの台頭だろ。

308: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 05:24:05.82 ID:/cHsy46S0
>>305
スティーリーダンのライブほど最低なものはないからなw

309: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 05:24:49.46 ID:lBw9L8p40
>>305
違うと思うけどゆずって嫌われてるのね

319: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 05:39:18.87 ID:ynhUo38QO
そりゃスタジオでセッションしながら作ればスタジオ代だってかかるしな

358: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:35:23.77 ID:SiO/1JnA0
しかしペートーヴェンやショパンはなぜ残ったのだろう‥
レコードなんか無いしCDもない。

パトロンや資本が出資してアドバタイジングしたわけでもないだろ

371: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:46:03.82 ID:s298znbRP
今の10代20代は嵐とAKBしか聴かないんだろ

373: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:49:36.03 ID:SCmOq9bCO
>>371
聞かされてるだけ

381: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:54:36.37 ID:plvtulAs0
>>371
あとボカロ曲な
馬鹿にしてる奴多いけどあれ地産地消で
メジャーに数字上がってこないだけで
文化としてその世代にかなり浸透しつつある

377: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:51:43.65 ID:htMQNG480
音楽の基本はライブだ!原点に戻っただけだ!
とかしたり顔で語る人がいるんだけど
例えばジミヘンとかビートルズとか録音があったから
今聞けるわけで、そもそも日本国内ですら行きたいライブに
全部行けるわけでもないし

385: 名無しさん@恐縮です 2012/06/17(日) 06:56:24.05 ID:0RCCej8OO
大物アーティストだって、
どんどん地方の町の祭りとかでライブやってファン獲得すればいい
東京ドームとか横浜アリーナとかでしかやらないとか、もうそんなバブル時代は終わったという事



転載元
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339866345/